2017.04.27 10:18:29

テーマ:開業準備

①お店のコンセプトを決めましょう

飲食店の新規開業をお考えの方向けに

開業準備にあたってよくある質問やポイントなどをお届けいたします。

 

開業準備(初級編)①「お店のコンセプトを決めましょう」

■飲食店の4つの重要なコンセプト

①客層(ターゲット客は誰なのか?)

②商品(どんなメニューを提供するのか?)

③立地(どんな場所でお店を構えるのか?)

④店舗(どんな雰囲気のお店にするのか?)

この4つのコンセプトが具体的に決まっているかがポイントです!

 

■①まずは、どんなお客様に来ていただきたいですか?

サラリーマン・OL・学生・ファミリー・カップル等々。

例えば、サラリーマン一つをとっても

20代独身サラリーマン、

20~30代既婚サラリーマン、

団塊の世代のサラリーマン、といったように、

ターゲット客を絞り込むことがポイントです。

 

イメージができないという方は、こんなお店にしたい、というようなお店はありますか?

そのお店の視察を何度もしてください。

そうすれば、そのお店がどの客層をターゲット客としているか見えてきます。

 

■②どんなメニューを提供したいですか?

①でターゲット客をしっかりと絞れていれば、どんなメニューを提供すればいいのか方向性が見えてきます。

例えば、①で学生をターゲット客とした場合、

ボリュームがあり安いデカ盛りメニューを提供できれば、話題性があり人気がでそうです。

 

■③どんな場所でお店を出したいですか?

郊外の幹線道路沿いですか、駅前の飲食店街ですか、それとも住宅街の一角でしょうか。

物件を選ぶポイントについては、次回「②物件を選ぶポイント」でご紹介いたします。

 

■④どんな雰囲気の中で食事を提供したいですか?

コンセプト通りのお店にしようと思った場合、多くの場合お店の内装、外装工事が必要となってきます。

詳細については、「③開業資金はいくら必要?」でご紹介いたします。

 

具体例(定食屋一つをとっても、ダーゲット客が違うだけでこんなにも違ってきます)

業種 ①客層 ②商品 ③立地
事例1 定食屋 学生 ボリューム、安い 通学路、学校近辺
事例2 定食屋 現場仕事の職人 ボリューム、早い 郊外の幹線道路沿い、駐車場あり
事例3 定食屋 ファミリー 美味しい、メニューが豊富 飲食街、住宅街

あなたの目指すお店のコンセプトは明確に決まっていますか?

コンセプトが決まったら、次は看板メニュー作りから始めていきましょう!

 

次回は「②物件を選ぶポイント」についてご紹介いたします。

文/武田悠佑

 

わかくさ会計事務所

〒540-0035
大阪市中央区釣鐘町1-6-6
大手前ヒルズ401

TEL:06-4794-7807
FAX:06-4794-7808

わかくさ会計事務所はTKC全国会会員です