2019.01.21 09:00:50

テーマ:白色申告の方へ

⑤事業用100%の車にチャイルドシート付いていませんか?

車好きの個人事業主さんなら、もうかったら高級車に乗りたい!

そういった野望をお持ちの方が多いと思います。高級車の議論はさておき、個人事業主さんが普段乗っておられる車は必要経費になるのでしょうか?

 

もちろん、車を仕事用に使っておられるなら必要経費になります。

ただ使用頻度により経費となる割合が変わってくるので注意が必要です。

では次に該当する方、正しく経費の計上できていますか?

●12月に現金で一括購入した方…

支払った金額を全額経費…なんて処理されていませんよね?

例えば、360万円の車を12月に買われた場合(耐用年数6年、事業割合50%)

60万円(360万円÷6年)が経費になるのではなく、月数按分した5万円(60万円÷12ヶ月)に、さらに事業割合を考慮した2.5万円(5万円×50%)が必要経費となります。

●減価償却費100%事業用経費で処理されている方…

車にチャイルドシート付いていませんか?趣味はドライブではありませんか?休日はありませんか?

例えば、車にチャイルドシートが付いていれば、プライベートで利用されていることが推測できるので、100%事業用は間違った処理となります。特に所有車が一台のみの場合は、プライベートにも利用されることがあると思いますので、事業割合を何%にするかの判断が重要です。

 

上記は個人事業主さんでよく間違われているケースのほんの一部です。

一概に車が必要経費になると言っても、個人事業主さんの業種や車の利用状況、取得方法によっても経理処理は様々です。その一例をご紹介させていただきました。

文/武田悠佑

 

たくさんの情報があふれている中、あなたが正しい判断を行えるように、

あなたに正しい情報を教えてくれるブレーンはいますか?

 

 

わかくさ会計事務所

〒540-0035
大阪市中央区釣鐘町1-6-6
大手前ヒルズ401

TEL:06-4794-7807
FAX:06-4794-7808

わかくさ会計事務所はTKC全国会会員です