2013.04.30 11:53:47

テーマ:社長さんの仕事

甘い話にはご用心です!その2

先日の記事を書いた後、

先日と違う会社からこのようなメールがうちにも届きました。

御社への事業資金のご融資枠は○○○万円 この金額までは融資可能です。

またこの融資枠がわかくさ会計サイズにぴったりなんです。

しかし、今度詳細が表示されておりません。

住所もURLもなく、ただ会社名と知事許可番号のみの記載でした。

念のため会社名で検索しましたところ

会社のホームページにはヒット致しませんでした。

またGoogleの検索をかけた時

先ず 会社名だけで検索しましたら

ビジネスローン 株式会社○○○○  ▲▲知事(×)第×××××号

という文言で絞り込みますか?

と表示されましたので、相当数の方のところにこのメールが届いており、検索されていることが窺えました。

やはり融資をする側としては、

決算の数字を見るだけでなく(この場合は決算数字も知らない)

経営者のお顔と会社の事業の様子を見て融資を決めないと失敗します。

木村剛氏の日本振興銀行のビジネスモデルの失敗がいい例だと思います。

メールやFAXで融資をする会社が本当にあるのでしょうか?

経営者の皆さんのところにこのようなメールやFAXが届きましたらすぐに返信することはお控えください。

 

わかくさ会計事務所

〒540-0035
大阪市中央区釣鐘町1-6-6
大手前ヒルズ401

TEL:06-4794-7807
FAX:06-4794-7808

わかくさ会計事務所はTKC全国会会員です